映画『メジャーリーグ』を見た

映画『メジャーリーグ』を見た。

野球ファンの方なら、1度は見たことあるかもしれない。この『メジャーリーグ』という作品は、タイトルの通り、アメリカのメジャーリーグを舞台にした野球映画。1989年に公開されたアメリカ映画で、クリーブランド・インディアンスが舞台になっている。

映画『メジャーリーグ』を見た

メジャーリーグ』、『メジャーリーグ2』、『メジャーリーグ3』の3部作になっていて(2,3は、ほぼ話が続いていない)、『メジャーリーグ2』、『メジャーリーグ3』には、日本人も登場している。これがまた、話をさらに面白くしている。若い頃の彼を初めてみた私は、若くてビックリ。

何十年も前の映画なのに、そんなことをほとんど感じさせない。見応えある映画だった。野球には、何時の時代もやはりドラマがあるみたい。

話はそれるが、野球映画といえば、ブラッドピットが出ている『マネーボール』、それとは正反対のスカウトの話『人生の特等席』もかなり面白かった。特に、『人生の特等席』は感動しすぎて、涙が止まらなかった。野球は勿論、野球映画からも目が離せない。

コメントは受け付けていません。