夢と目的の違いって何?

夢と目的の違いって何?

小さい頃から、「将来の夢」について聞かれる事が多かったのだが

いったい「夢」とは何なのだろうか?


いつも、「夢なんて無いし!」とか思っていたので

将来の夢は保母さんです♪とか適当に言っていた気がする。(生意気なガキだっただなぁw)


そんなんだから、もちろん今の私にも夢なんてありません!

けど、生きる目的?くらいは私にもあります。(おおざっぱだけどねw)

って事で、勝手に「夢と目的の違い」について考えてみることにした。

◆夢とは?

⇒希望や願望を指して夢という場合は、それらを実現させたいと考えることを指す。

辞書とかWikipediaとかみると、大体こんな感じのこと書いてある。

◆目的とは?

⇒目的(もくてき)とは、あることを成し遂げたいとして、それを目指すための目当てのことである。
目標ともいうが、目的はもっぱら抽象的なのに対し、目標は抽象的なものでも具体的な物体でも、両方に使われる。

らしい。

◆つまり?

夢と目的は、微妙に同じだけど全然違うってところでしょうか。


そういえば

誰かがこんな事を言ってたのを思い出しました。


夢は叶えられないから永遠に夢なのです。と…


つまり…夢を叶えたいと願うのならば、それに向かって努力しようと思う。

すると…いつしか夢は、目的になり、目標になり、課題になる。(そんな感じでしょうかw)

目的を設定し手段を決めたら、あとは突っ走るのみ!


夢は夢だと妄想するのか、夢に向かって目標を設定するのか。(あなた次第w)

意外に自分の気持ち次第なのかもしれませんね。


================================================
あーあ。

自分で書いてて瞑想しだした…結局何が言いたかったのか…w

こんなグダグダなブログを書いていて良いのだろうか。

んーでも!このブログの目的は「グダグダした毎日を記録すること」だったはず。

目的通りだw

コメントは受け付けていません。