自家製レモネード作りに挑戦(材料とレシピ紹介中)

毎年、夏は好きですが、なんだか今年の暑さは耐えられません。麦茶だけでは夏を乗り越えられず…初めて、自家製レモネード作りに挑戦しました。

自家製レモネード作りに挑戦

これまで何度か作ってみよう!と思い立ったことはあったのですが(過去にもブログで取り上げてみたりと…)実際に作ることはありませんでした。いざ作ってみると、アラっ!簡単!レモンと保存瓶さえ買ってくれば、拍子抜けするくらい簡単に作れちゃいました。今あるストックがなくなったら、またすぐにでも作りたい気分です。

〜材料〜

  • 保存瓶(無印の透明のガラス瓶にしました)
  • レモン・・・3個
  • 砂糖・・・適量

〜レシピ〜

  1. 保存瓶とレモンを綺麗に洗って乾かしておく
  2. レモンを薄く輪切りにする
  3. 保存瓶にレモンを数枚敷き詰め、砂糖をふりかける
  4. この作業を何回も繰り返し、全てのレモンを詰める
  5. 蓋をして冷蔵庫にしばらく置いておけば念願のレモンシロップの出来上がり
  6. 出来上がったレモンシロップを中さじ3杯くらい、レモンを2切れくらい入れて、水やサイダーで割れば自家製レモネードの完成

完成したレモンシロップ

上記のレシピで作った自家製レモネードは大満足な仕上がりでした。欲を言えば、完成したレモンシロップの量がちょっと少なかったので、次回は砂糖だでじゃなくハチミツも加えようと思います。あとは、レモンを出来る限り薄くカットしたほうが良いのかも…!包丁だとちょっと、時々分厚くなってしまうからスライサーでも使ってみようかな〜。

コメントは受け付けていません。